読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

404 迷い犬 not Hound

稼働率7割以下で日々を生きる(twitter:mochigase404)

ファストファッションvs私

突然ですがもちがせは服にお金をかけません。
どの程度かけないかというと、
スカート・パンツ・セーターなど上下で分かれている洋服に対して
「¥4900(税抜)」
という表示を見ると、高い!!と思って買わないくらいにはお金をかけません。
アラサー女子としてはたぶん平均よりはお金かけてないんだろうな、と思います。
みなさんはどうなんでしょう。

ちなみにこれがコートやワンピースになるともう¥1000〜2000くらいは一応頑張ります(^_^;)

そもそも、わたしの実家の洋服に関する方針が、
「高い服に身を包んでいても着こなし等によってそう見えない場合がある」
「安い服でも組み合わせなどに気をつければそこそこまともに見えるものである」
というものだったので、要するに身の丈に合う範囲のお値段で着こなしを気をつけようね、という思想に落ち着いた次第です。
今でもこの教えにはとても感謝しています。

そんなわけで専ら「ファストファッション」の類にお世話になっているわたしなのですが、
安さの代償として、これらの服にもいくつか気になる点もあるわけです。わかってはいるけれどしょうがない。とは思いつつ、ついつい挙げずにはいられない。というわけで。

【アラサー女という観点から見たファストファッションの気になる点】
1)素材・見た目の安っぽさ
→これに関してはもはやしょうがないとしか……ええ、わかります。あまりゴワゴワしたニットなどはすぐ痒くなってしまうのでインナーを一枚重ねるなど自分で気をつけるようにはしていますが。
とはいえ昨今は安価な服でもカシミア配合など良い素材のものも増えているのであんまり気にしていません。トップスは。
スカートなどは広がり方・シルエットがあまり綺麗ではないな、と思うことがまだありますが、いくつかお店を巡れば自分の好みに合うところも見つかってくるので、まだ対処可能な範囲かな、と。

2)スカート丈
ファストファッションのお店は、おそらくその時の流行りが一番如実に現れる、のだと考えています。これが実は一番、理想の服に出会えるかを左右する要素となります。
しばらく前まで短い丈が主流だった時は本当に何店も何店も回って、理想の丈に出会えない日々を送っていました。オフィスカジュアルであるわたしの職場に着ていくには、丈が短すぎたのです。
ちなみに、わたしの基準での短い、は、
『パンスト履いているときに着席した際、腿と尻の境目の線が見えたらアウト』
なので、決してわたしの基準が厳しすぎる、ということはない……と信じたいです。
女子高生ならまだしもね……アラサー女のお膝が見えたってそんなに嬉しくないと思うのね……
ただ昨今、丈が長めのものが増えて来たとはいえ、逆に長すぎてオフィスカジュアルに採用するにはルーズに見えすぎないか?と判断に迷うシーンも増えて来ていて、まだまだ悩む日は続きそうです。

3)飾りが多い!
→ビジュ、パール、レース、リボンetc…
確かに可愛いんですが、デザインによってはアラサーとしてはちょっと痛々しくも見えないかと心配になる、ということもあります。
ですがそれよりも何よりも気になるのが、洗濯の手間と耐久性、ですね。
ファストファッションを好んで選んでいるとはいえ、出来れば最低ツーシーズンくらいは頑張って着倒したい、くらいの心算でいるのですが、
ファストファッションを選んでいる理由の一つに、
『(ネットに入れるくらいはするとして)洗濯機で丸洗いしても惜しくないと思える服を買いたい』
という思いもあるので、手洗い・クリーニングなどの時間・金銭的コストを抑えたいという欲求もあるわけでして。
そうなると、いろんな飾りが付いているものは、ほつれたりよれてしまったりというダメージが他の服より早く、着倒す限界が来やすくなってしまうんですよね。
これぞ安物買いの銭失い!になってしまいかねないので、なるべく飾りの多いものは避けて通っている次第です。


安くて理想も叶う服に出会うには、探して回る時間というコストがどうしてもかかってしまうなぁというのが現在の所感ですが、
それでもやっぱりお値段がワンランク上の服には手が伸びない性格である以上、
引き続き頑張って探していきたい所存ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ではでは、今回はこの辺で。

初めての方へ

初めての方へ

『404 迷い犬 not hound』……迷子犬とのんびりハッピーライフ

初めまして。
アラサー独身OLのもちがせと申します。

突然ですが、あなたは『物』や『人』とうまく付き合えていますか?

気づいたら家の中に増えていて、
何がどこにあるかわからず片付いていない状態の物たち。
仕方がない、必要なものなんだ、と半ば自分に言い聞かせるように続けている人付き合い。
わたし自身、心当たりのあることばかりです。

人間関係に関してだけいえば、そこはなんとか折り合いをつけてやっていくことが大人としての生き方なのかもしれません。
けれど、わたしにはどうにも向かなそうだ。
なんとなくいつも心の中が曇り空のまま過ごしているのはよろしくないな、と考えて、まずはこのとっ散らかった部屋から片付けてみよう、と思ったのが、2016年の10月でした。
断捨離、と世の中で言われ始めてからだいぶ経っていますが、始めるに遅すぎることはないと思ったので。

不思議と、部屋が片付き始めると心の中の靄も少しだけ一緒に晴れていくような感覚に陥るものです。
問題だ、と感じていることがすべて綺麗になくなるにはまだ時間がかかりそうだけれど、散らかった部屋で悩むよりは思考がクリアになっていくように感じるのです。

そんなわけでこのブログでは、
『物との適切な付き合い方』
から、
『人間関係や仕事などとの適度な距離の取り方』
を見つめ直す、わたし自身の考えや行動について、書いていこうと思っています。

ちなみに余談ですが、このブログの名前については、大方の方がお察しでしょうが、
インターネットをやっているとよく出会う(?)エラーの一つである
『404 not found(このページは見つかりません)』を文字っています。そこに、
not hound = 猟犬ではない
ということで、
『毎日ガツガツ、必死に生きていない』
脱力系な感じが出たらいいなと思ってつけています(わかりづらいですね)

少しでも誰かの肩の荷を降ろす、考え方の参考になったら幸いです。

では、よろしくお願いします(^-^)