読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

404 迷い犬 not Hound

稼働率7割以下で日々を生きる(twitter:mochigase404)

2016年今年の断捨離してよかったもの5選

つい3ヶ月前まで、クイックルワイパーすらまともにかけられないほど床を覆い尽くすほどものにあふれた部屋で、
ちゃんと眠れない日が続いたり、
何だかイライラした気持ちが抜けなかったり、
そんな日々を過ごしていました。

そしてこの3ヶ月、自分にとって残しておく必要があるもの、そうでないものを整理し、「物」との付き合い方を考え直した結果、
まだまだ途中段階ではありますがだいぶ片付けが進んで来たので、
「魔法使いのシンプルライフ」のエリサさんの記事を参考に、
「今年断捨離してよかったもの5選」を私も紹介してみようと思います。

エリサさんの記事はこちら。
http://erisaslife.net/danshari2016


【1. 100冊近い本】
家の中にあるものを減らそう、と考えてまず何から手をつけられるだろうと思った時に、一番に目に付いたのが、当時は2つあった本棚でした。
本は好きなのですが、気づいたら年単位で手に取らずに部屋のインテリアと化していた漫画本・小説本・雑誌などなど、数々の本たち。
今は多くの本が電子書籍化されているし、ちょうど機種変更して下取ってもらった前の携帯端末の分のポイントがたくさんもらえたので、
タブレット端末を購入して、多くの本を手放しました。
読まれる、という本来の本の役目を果たせないまま何年も眠らせてしまって申し訳なかったな……
雑誌類は資源として回収されていきましたが、漫画本・小説本はブックオフさんに引き取っていただきました。

【2. 本棚1つ】
というわけで、電子書籍化されていないようなものやサイン本など、一部を手元に残して多くを手放した結果、
2つあった本棚のうちの1つを手放すことができました。
部屋がその分広くなって、見通しが良くなった!と感心したものです(笑)

【3. 大量の洋服】
次に手をつけたのが、洋服です。
エリのあたりがよれていたり、毛玉が発生していたり、
パールやビジュなどの飾りが付いていて洗濯の手間がかかるもの、
アラサーという年齢を考えた時に、これはもう着ないだろうなというデザインのものなど。
前回の記事で私の洋服選びの基準をチラッと書きましたが
(http://mochigase404.hatenablog.com/entry/2016/12/29/125641)
それに合致しないものをガンガン手放しました。
幸い近所にオフシーズン品や、売り物としては状態が良くなく値段がつかないものでも1円で引き取ってくれるモードオフさんがあったので、何度も通って引き取ってもらいました。
毎週のように通いすぎて顔を覚えられたかもしれないですね(^_^;)

【4. タンス】
洋服をたくさん手放したことで、クローゼットの過半を占めていたタンスを2つ手放すことができました。
もともと独り暮らしには少し広いくらいのはずだったクローゼットを、足りないと言っていた過去の自分にお説教したい気持ちです(笑)
しかしこれでようやく有効活用できるようになりました!

【5. ポケットWi-Fi
スマホタブレットと、ポケットWi-Fiの契約会社さんが違っていたのを、
どうにか通信費を一箇所への支払いに集約できないものか……
実際に自分の通信環境を見直してみるPCの利用頻度があまり高くないため、
携帯電話の方で月々20GBの契約をしてデザリングでタブレット・PCを使っても今のところすべて賄えてしまうんだよなぁ……
というわけで、思い切ってポケットWi-Fiを解約しました。
また通信環境を見直す必要がある時までは、
しばらくこの運用で続けてみようと思います。


【まとめ】
というわけで、2016年の断捨離してよかったもの5選でした。
物を持つということはそれだけ多く収納などの保管、維持、メンテナンスなど、コストがかかるものだなぁと改めて実感したので、
これからもこまめに持ち物の見直しを行なって、
もっともっとスッキリとした我が家にしていきたいと思います(*´꒳`*)